代表メッセージ

こんにちは。株式会社ルクレ 代表の池田です。
ここでは、私が今、経営者の立場で就職活動に対して考えていること、また、私が経験してきたことから考える会社の選び方や、仕事とは何か、働くとは何かなど、就職活動を続けるみなさんにとって、身近な話題を、全7回に分けて書きました。
ふと、自分のやりたい仕事って何だろう、とか、どんな会社がいいのか、とか、そもそも働くってどういうことなんだ!?と、これからの自分の将来について改めて思い描いている方も多いと思います。ぜひこのコラムを読んで、何かのきっかけにしてもらえると嬉しいです。


代表プロフィール

代表取締役 池田武史1968年、京都生まれ、滋賀育ち。東京学芸大学教育学部卒業後、91年富士通株式会社入社。パソコン関連の技術調査・企画業務を担当し、94年ハワイにあるJAIMS(日米経営科学研究所)へ社内留学。 帰国後、95年、社内ベンチャー制度を利用して株式会社トリワークス(現:ルクレ)を設立。

趣 味 温泉、料理、散歩、スナップ撮影、ランニング、神社仏閣巡り
好きな言葉 胆力と魂
座右の銘 幸せの青い鳥は心の中に住んでいる

基本的な考え方

人生について

人生の目的は幸せに感じて過ごすこと。
どんな方法を用いてもどんなに急いでも結局、結果は継続する意志の高さと因縁で決まる。
運命に逆らわず、人生の最後まで気持ち右肩上がりでゆっくり生きたい。

ビジネスとプライベートについて

ビジネスとプライベートをキッチリ分けるという考え方も否定しないが、
個人的には温泉に浸かる「あぁ~」とプロジェクトがうまくいった「おぉ~」の
どちらの喜びにも差がないと思っているので、全ての時間をライフとして使いたいと考えている。

会社について

仕事場としては本来の意味で機能的に働きやすく、
しかも同時に生活の場としても快適な環境が重要だと考えている。
明るいカフェで談笑しながら仕事ができるようなオフィスやちょっとしたパーティが
すぐに社内で手作りでできるような環境をハード、ソフトの両面で維持していたい。

経営について

儲かると思える仕事を必死に探すよりも、楽しいと思える仕事を力の限りやるほうが、
多くの利益(キャッシュ以外も含む)を得る可能性が高いと考えている。
魂を込めた製品やサービスをみんなで喜んで作れる環境を継続させることが経営であると考えている。

事業について

現在の流行や緻密なマーケティングの結果よりも、人の欲求の根幹から発想した事業を行いたい。
そして事業は自分たちの手でゼロから構築し、それがビジネスとして成立するまで、できるだけ多くの事業を並行して継続させたいと思っている。
ビジネスとしての効率は悪いが、いくつもの事業をゼロから立ち上げる経験は、柔軟な組織を作り、なおかつ、かかわる一人一人の人生にもやりがいを与えるものだと思っている。
多くの人の役に立つ仕組みをひとつでも多く、このルクレから生み出したい。


ページの先頭へ