朝会

製品も、制度も、風土もゼロから生み出せる会社にしたい。
そう考えたとき、ルクレは"自由"という道を選びました。
作られた道順をたどるよりも、みんなが自分の足で立てる組織のほうが面白いからです。

組織をまとめていくためには、ルールを作ったほうがラクなこともあります。
でもそうしないのは、「良いモノを作りたい!」「面白いことに参加したい!」という素直な欲求に制限をかけたくないから。
仕事ひとつにしても、誰かから与えられるのではなく、一人ひとりが自分で考え行動しています。

勤務時間や業務の進め方も、すべてが自由。互いが信じあっているからこそ生まれた社風です。
この関係性をずっと続けていける体制を、私たちは必死に作っていきます。

朝会

ひととなり

朝会

当社で唯一、出勤時間の決まっている日があります。毎週火曜日朝9時、社員全員が集まる朝会議です。
MCの個人情報や、個人発表、各プロジェクトの自慢などを行う場です。MCを努める社員が、1時間すべてを コーディネートします。
MCの個人情報は、その週のMCを担当する社員が自らのプライベートな情報の紹介を通して、ものの考え方や捉え方など“ひととなり”を部署を越え社員全員に伝えます。普段仕事中には見えてこなかった意外な一面を知ることもあり、パーソナルな魅力を発見する機会ともなります。やはり人としての魅力や才能ある人と一緒に仕事ができることは、刺激になります。ルクレには、そんな“面白い人”が溢れています。
そして、個人発表は挙手制です。発表者は、今どんな仕事をしているのか、どのような役割を果たしていきたい のかを伝えます。ここで注目されるのは、発表者の“会社での立ち位置”。ちゃんと責任を持って仕事に取り組んでいるか、全社員から問われます。というのも役割を果たしてこそ得られるのが自由だから。
自由とは与えられるものではなく、自分で作りあげていくものだとルクレは考えます。

ページの先頭へ