ニュース

ニュース

メディア掲載履歴

2011年12月06日

EMIミュージック、トイズファクトリー、ドリーミュージック、
テレビ朝日ミュージックとレコフォトR for Weddingが新たに契約を締結 ~ウエディングソングランキング2011を発表!!~

株式会社ルクレ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:池田武史)の子会社である株式会社DigiBookが企画・運営するプロフィールビデオ自動作成サービス「レコフォト for Wedding」は、新たに株式会社EMIミュージック・ジャパン、株式会社トイズファクトリー、株式会社ドリーミュージック・、株式会社テレビ朝日ミュージックとの原盤使用契約を締結いたしました。
契約楽曲も「シルエット」コブクロ、「おかえり」絢香、「君とつくる未来」ケツメイシ、「僕が一番欲しかったもの」槇原敬之などが加わり、OPEN当時の2倍以上に急増しています。

  • レコフォト サイトトップ
    サイトトップ
  • レコフォト 楽曲一覧
    楽曲一覧

レコフォト2011 ウエディングソングランキング発表

「レコフォト for Wedding」のユーザー注文、リクエストなどから、人気のウエディングソング 2011ランキングを発表。(レコフォト調べ 統計期間2011年6月6日~2011年12月5日)

  • 1位 「シルエット」コブクロ
     コブクロファンだけでなく広く一般に名ラブソングとして浸透
  • 2位 「キセキ」GReeeeN
     ’08年大ヒットナンバーはブライダルでも定番ソングとして大人気
  • 3位 「生きてこそ」Kiroro
     レコフォトサンプルで、その歌声と歌詞を聞き心打たれた人多数の感動曲
  • 4位 「Story」AI
     ’05年からのロングヒットナンバー。この頃青春を過ごしたカップルの思い出曲
  • 5位 「おかえり」絢香
     明るくアットホームなラブソングは女性に人気

2011年4月27日にリリースされたコブクロ「シルエット」が1位を獲得。新郎目線で書かれたウエディング定番曲「永遠にともに」アンサーソングともいえる、新婦からの結婚に向けたラブソングが人気に。5位には、紅白出場が決定した絢香のラブソングがランクイン。注目の新曲から名曲まで、新郎新婦の思い出を感動的に彩るウエディングソングが上位を占めています。

【大手レーベル等から正式許諾を得た業界初のサービスです 】

2011年6月6日にサービスを開始した、新郎新婦のプロフィールビデオ自動作成サイト「レコフォト for Wedding」は、プロフィールビデオへのアーティスト楽曲使用を、原盤を保有するレコード会社およびアーティスト事務所、JASRACをはじめとする音楽著作権管理団体から正式に許諾を得た業界初のサービスです。現在、同音楽著作権管理団体および日本レコード協会が、音楽の不正使用やネット上の違法配信を取り締まり、著作権の啓発が行われています。同サービスでは、音楽著作権およびアーティストの権利保護のため、サポートマーケティグ、品質管理チームで不正利用等を防止し、お客様にも、パートナー企業様にも気持ちよくサービスをご利用いただくための体制を整えています。その体制をご評価いただき、2011年12月6日でサービス開始より半年経ち、現在13社の大手レーベル・音楽出版社との提携を実現いたしました。

≪提携先全社(50音順)≫

  • 株式会社EMIミュージック・ジャパン
  • エイベックス・エンタテインメント株式会社
  • 株式会社シンコーミュージック・エンタテイメント
  • 株式会社テレビ朝日ミュージック
  • 株式会社トイズファクトリー
  • 株式会社ドリーミュージック・
  • 日本コロムビア株式会社
  • ビクターエンタテインメント株式会社
  • 株式会社フォーライフ ミュージックエンタテイメント
  • 株式会社ポニーキャニオン
  • 株式会社ランブリング・レコーズ
  • ユニバーサル ミュージック合同会社
  • 株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

2011年6月6日にサービスを開始した、新郎新婦のプロフィールビデオ自動作成サイト「レコフォト for Wedding」は、プロフィールビデオへのアーティスト楽曲使用を、原盤を保有するレコード会社およびアーティスト事務所、JASRACをはじめとする音楽著作権管理団体から正式に許諾を得た業界初のサービスです。現在、同音楽著作権管理団体および日本レコード協会が、音楽の不正使用やネット上の違法配信を取り締まり、著作権の啓発が行われています。同サービスでは、音楽著作権およびアーティストの権利保護のため、サポートマーケティグ、品質管理チームで不正利用等を防止し、お客様にも、パートナー企業様にも気持ちよくサービスをご利用いただくための体制を整えています。その体制をご評価いただき、2011年12月6日でサービス開始より半年経ち、現在13社の大手レーベル・音楽出版社との提携を実現いたしました。

【2011年 ブライダルの傾向】

◎自分たちだけのオリジナル結婚式が人気。プロフィールビデオも手作り層が増加

「レコフォト for Wedding」サービス開始から半年、利用されるお客様の傾向を分析すると、利用カップルの人物像が浮かび上がる。最も層が厚いのは、20代後半~30代前半、共働き夫婦でお互いに時間がない中で結婚式の準備を行いながら、ホテルや式場の定型のサービスではなく、自分たちのオリジナリティを発揮できる手作りアイテムにこだわる方が増えております。レコフォトでは、楽曲1曲ごとに音楽とのマッチングに合わせて写真の必要枚数が自動設定されるカット割り機能で、手作りでもプロのような仕上がりが可能です。AメロやBメロ、サビに合わせて写真と楽曲を絶妙に構成しているので、感動的なプロフィールビデオが簡単に自作でき、手作り層に人気を集めています。また、多忙な共働きカップルにも安心な短納期も喜ばれています。

【 レコフォト for Weddingの今後の展開について 】

「レコフォト for Wedding」では、今後も楽曲や演出プランを追加し、お客様のニーズに応えるサービスを展開していきます。また、ブライダル事業者との提携による販売チャネルを増やし、展開レコード会社やアーティストと実施するブライダルイベント、ブライダル系媒体とのコラボ企画など、より多くのお客様に喜んでいただけるプランを展開予定です。

本件に関するお問合せ先:

株式会社ルクレ 広報 (担当)橋本、安田
TEL 03-5468-5252 FAX 03-5468-1250

ページの先頭へ