ニュース

ニュース

メディア掲載履歴

2012年12月06日

2012年 アンドロイダー公認アプリ 年間ランキング発表!!
~アンドロイダー独自の不正アプリ対策がランキングにも反映~

株式会社ルクレの子会社であるアンドロイダー株式会社が企画・運営しているAndroidアプリ情報サイト『アンドロイダー』(http://androider.jp)は、12月6日、 アクセスデータをもとに集計した「2012年アンドロイダー公認アプリ年間ランキング100」を発表いたしました。
(集計期間 : 2012年1月1日~12月2日)

2012年 アンドロイダー公認アプリ 年間ランキング100発表!!

  • 【1位】スマホ最適化ボックス [システム管理]
  • 【2位】Stylish電話帳 [電話帳]
  • 【3位】Town Maker タウンメーカー  [ゲーム]
  • 【4位】シンプルタスクキラー  [タスク管理]
  • 【5位】ジョルテ  [スケジュール]
  • 【6位】脱出ゲーム DOOORS [ゲーム]
  • 【7位】AndPhoneBook 【無料版】 [電話帳]
  • 【8位】ウイルスバスター モバイル for Android [セキュリティ]
  • 【9位】SuperMobile Utilities (期間制限版)  [バッテリー管理]
  • 【10位】ゼロパケット ブラウザ [ネットワーク]

※詳細は、こちらをご確認下さい。

【安心の『アンドロイダー』ならでは!個人情報管理系アプリが人気】

『アンドロイダー』は、社会問題ともなっている個人情報の流出などにも繋がる不正アプリ防止への画期的な取組みを開始しました。身元確認を行った”公認デベロッパー”が登録するアプリを『アンドロイダー』独自のセキュリティチェックを行った上で、安心な”アンドロイダー公認アプリ”として一般ユーザーに公開しています。
2012年の年間ランキングは、システム管理アプリ「スマホ最適化ボックス」がTOPにランクイン。 電話帳アプリも30位以内に5タイトルランクインし、多くの権限が必要な管理系アプリや、プライバシー情報に直結するアプリは、不正アプリ防止の取り組みを強化する『アンドロイダー』で情報確認するユーザー動向の影響を反映したものとなっています。
また、8位には「ウイルスバスター モバイル for Android」がランクインし、スマートフォンにもPC並のセキュリティの必要性をユーザーが感じていることが分かります。

【2012年 Android市場の現状と課題】

携帯ショップ店頭の主役が完全にスマホに入れ替わった2012年。スマホユーザーは新しモノ好きな人ばかりではなくなりました。アンドロイダーの読者が注目したアプリの一覧には、「現在のスマートフォンが利用者の ニーズを満たし切れていない部分」が、はっきりとあらわれています。

バッテリー管理/タスク管理/システム管理系ツールの人気には、電池切れに対する不安や不満が見て取れますし、電話帳や予定管理アプリの人気は、電話機や手帳代わりとしての機能や使い勝手・デザイン等、現状では利用者が満足していないことがわかります。スマートフォンがより一層、生活に密着した道具になるためにはソフト/ハードの両面において今後どのような改善が必要なのか?今年の人気アプリの傾向に如実に反映されています。

一方で、広く普及したからこその人気であるゲームの台頭も特徴的です。100位まで目を広げてみると、シンプルなルールやアイディアでわかりやすいものや、デザイン的な「ゆるさ」をウリにしたものが多数ランクインしています。

「スキマ時間」を楽しく潰せるカジュアルさが求められるユーザーニーズと、個人や少規模のデベロッパーでも開発/配信可能という参入障壁の低さにより、スマートフォンならではの市場が着実にできあがってきている、と言えるでしょう。


(アンドロイダー編集長 百名 覚)

※各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問合せ先:

株式会社ルクレ 広報 (担当)阿部、安田
TEL 03-5468-5252 FAX 03-5468-1250

ページの先頭へ