2016年11月15日

国土交通省などの最新電子基準/要領に対応した工事写真管理ソフト
『蔵衛門 御用達 17』シリーズを発売
初めての方でもガイドに従って入力するだけで写真整理、管理が行える

株式会社ルクレ(代表取締役:池田 武史)は、NECソリューションイノベータ株式会社(社長:杉山 清)、オリンパス株式会社(社長:笹 宏行)と共同開発した工事写真管理ソフトの最新バージョン『蔵衛門 御用達 17』シリーズ(Standard版、Professional版)を、2016年11月29日から発売します。
尚、蔵衛門 御用達オフィシャルショップ“くらえもん☆オンライン”では、早割価格にてご予約いただける先行予約キャンペーンを実施します。

【「蔵衛門 御用達 17」シリーズの主な特長】

1. 電子納品出力※1 、国土交通省、農林水産省、NEXCO、首都高速道路の最新基準/要領に対応
2. 撮影データの改変が分かるオリジナル画像判定機能による納品データの信憑性向上
3. さまざまな印刷パターンを用意、リクエストに迅速に対応できる工事台帳印刷機能
4. 写真整理を効率的に行える「写真振り分け」機能搭載、「TG-3 工一郎」※2 との連動を強化

  1. ※1 電子納品データの入出力機能は『蔵衛門 御用達 17 Professional』版のみ対応
  2. ※2 同機能対応の工事現場用カメラ「TG-3 工一郎」はオリンパスオンラインショップ等での限定販売商品

<発売の概要>

製品名 希望小売価格 発売日
「蔵衛門 御用達 17 Standard」

SWW-5601

12,800円(税込 13,824円) 2016年
11月29日
「蔵衛門 御用達 17 Professional」

(1ライセンス版)SWW-5701

(5ライセンス版)SWW-5702

(10ライセンス版)SWW-5703

50,000円(税込 54,000円)
130,000円(税込 140,400円)
180,000円(税込 194,400円)
  • 蔵衛門 御用達17 Standard
    「蔵衛門 御用達 17 Standard」
  • 蔵衛門 御用達17 Professional
    「蔵衛門 御用達 17 Professional」

「蔵衛門 御用達 17」シリーズは、国土交通省、農林水産省、NEXCO、首都高速道路の最新の電子基準/要領に対応した工事写真管理ソフト(デジタルアルバムシステム)です。ドラッグ&ドロップを中心とした直感的な操作により、専門的な知識を持たずとも工事写真の取り込みから台帳の作成、管理まで一連の作業をスムーズに行えます。作成した台帳は「蔵衛門 御用達」シリーズ独自の“本棚にアルバムを入れたようなイメージ”で表示され、電子帳票を初めて扱う方でもなじみやすい設計となっています。「蔵衛門 御用達17 Professional」版では、各官公庁の最新要領やNEXCO、首都高速道路の最新基準に準拠した電子納品データ形式での入出力が行えます。また、JV(共同企業体)間などでデータを共有、管理が行える「データ共有機能」、スタイルシート(XSL形式)を利用した「データ参照機能」などを備え、幅広いニーズに対応いたします。さらに「蔵衛門 御用達」シリーズをインストールしていないパソコンでもアルバムを参照できるビューワ出力機能を備えるなど、汎用性に優れた仕様になっています。「蔵衛門 御用達17」シリーズは、NECソリューションイノベータ株式会社、オリンパス株式会社および当社がそれぞれの販売ルートを通じて販売いたします。

【「蔵衛門 御用達 17」の主な特長】

1.電子納品出力、国土交通省、農林水産省、NEXCO、首都高速道路の最新基準/要領に対応

「蔵衛門 御用達 17」シリーズでは、国土交通省や農林水産省、NEXCO、首都高速道路株式会社の電子納品等運用ガイドラインなど、各電子納品の基準/要領に対応しています。本バージョンでは、国土交通省の工事完成図書の電子納品要領(H28.3)、NEXCO工事記録写真等撮影要綱(工事編)(H28.7)へ対応しました。さらに「蔵衛門 御用 17 Professional」版では、川田テクノシステム社「電納ヘルパー」、福井コンピュータ社「EX-TREND武蔵」との電子納品イメージ連携機能を備えております。工事情報の登録時の文字列チェックと自動変換、工事写真情報のエラー表示といった「電子納品支援機能」、電子納品要綱、デジタル写真管理情報基準に準拠した工事情報の登録、管理がスムーズに行えます。なお、電子納品出力は「蔵衛門 御用達 17 Professional」版のみの対応となります。

2.撮影データの改変が分かるオリジナル画像判定機能による納品データの信憑性向上

「蔵衛門 御用達 17」シリーズの特長として、撮影した画像データの編集・加工、撮影日時データ改変の有無を判定できるオリジナル画像判定機能※3 を利用できることもあげられます。画像の持つExifデータによる改ざん検知に加え、上記のオリジナル画像判定機能を備えることでさらに納品データの信憑性を向上させています。判定は写真の取り込み/検索/電子納品データ出力時に選択して行えます。対応カメラは「TG-3 工一郎」および「TG-1 工一郎」「TG-810工一郎」「μTOUGH-8000工一郎」「μ1030SW工一郎」となります※4 。この機能をご利用になるには、追加ソフトのインストールが必要です。

3.さまざまな印刷パターンを用意、リクエストに迅速に対応できる工事台帳印刷機能

データ印刷業務の効率化のため、さまざまな印刷パターンを用意しています。そのため台帳の提出先から印刷物のリクエストを受けても、プリンターの細かな印刷設定なしで「アルバムレイアウトで見開き印刷」あるいは「レイアウトを指定して印刷」といった定型の印刷が迅速に行えます。印刷パターンはアイコン化され、操作面での配慮もなされています。さらに便利な機能として、複数のアルバムにまとめた台帳を一括で印刷できる「工事写真台帳連続印刷」を備えており、印刷のし忘れを防ぐことができます。加えて、工事写真情報を指定して印刷できる「検索結果印刷」機能も備え、電子納品時に用意するダイジェスト版なども手軽に用意できます。

4.写真整理を効率的に行える「写真振り分け」機能搭載、「TG-3 工一郎」との連動を強化

「蔵衛門 御用達 17」シリーズ内で写真区分や工種などで4階層の写真振り分け情報をあらかじめ作成し、「TG-3工一郎」など対応するカメラ※5 に転送、登録しておくことができます。登録したカメラで「写真振り分け情報」を選択して撮影すると、撮影データに振り分け情報が付加されるため、写真を取り込むときにこの情報を元に写真のフォルダ分けが自動で行えます。また、写真の取り込みと同時に、階層情報をメモ(テキスト形式)として出力し、文字入力の際に利用できます。

  1. ※3 本機能のご利用には追加ソフトのインストールが必要です。詳しくはオリンパスカスタマーサポートセンター TEL 0570-073-000 (ナビダイヤル) までお問い合せ下さい。
  2. ※4 その他のデジタルカメラで撮影した写真については、従来どおり画像データにExif情報がない場合、編集・加工されたものとして判定します。
  3. ※5 対応機種 「TG-3工一郎」「TG-1工一郎」

【その他の特長】

●「Windows 10」および「Office 2016(32bit版)」動作対応、最新パソコンとのマッチング性を向上

従来バージョンでも好評のドラッグ&ドロップを中心とした直感的な操作性を継承しつつ、最新OS「Windows 10」※6 および「Microsoft Office 2016(32bit 版)」にも動作対応となり、「Microsoft Excel 2016(32bit 版)」を利用しての「まとめて入力」機能や「データ活用」機能※7 をご活用いただけます。現在販売の主力となっている「Windows 10」および「Office 2016(32bit 版)」搭載の最新パソコンの動作対応であることで、マッチング性がさらに向上、安心してご使用いただけます。

●工事写真の情報などの文章入力を「Excel」ファイル上で迅速に行える「まとめて入力」機能

工事写真情報や写真への文章を入力する作業を「Excel」 のファイル上で迅速に行える「まとめて入力」機能を備えています。入力時以外にも写真のサムネイル表示や入力情報のコピー、移動などが「Excel」上で手早く行えます。ビジネスシーンで使い慣れたソフトである「Excel」ファイルの上での作業となるため、多くの方がストレスなく操作できます。電子納品の入力チェックも同じく行う事ができ、入力作業の効率、精度が格段に向上します。

●クイックボタンの設置で入力作業の操作性を向上

操作マニュアルを開く、本棚のバックアップを行うなどといった使用頻度の高い機能に関しては、本棚表示の上部にクイックボタンとして配置しており、ワンタッチで選択、起動できます。メニュー類から探して起動するといった手間を省くことで、作業効率を向上させています。その際の各種メッセージ表示も分かりやすく表示されます。

●電子データの共有※8 で連絡業務の効率化を推進

「蔵衛門 御用達 17 Professional」版の複数ライセンス(1ライセンス版の複数所持、5ライセンス版、10ライセンス版)の活用により、1つの本棚(工事データ)を複数のパソコンで共有、管理が行えます。JV間などでこの本棚を共有、管理を行うことにより情報の共有化が推進され、データの受け渡しやチェックといった煩雑な作業が軽減され、作業効率が格段にアップします。

●便利な入力支援機能を搭載

迅速な作業、チェックに役立つ入力支援機能を搭載しています。工事写真情報の入力漏れ時に文章表示欄に確認を促すマークを表示する「工事写真情報エラー表示機能」、デジタルカメラで縦向きに撮影した画像を自動で判断し、適切な方向で画像を表示する「画像回転表示」※9 、環境依存文字が入力された場合の代替文字への置き換え機能も備えています。データ削除時の警告メッセージ内容も判別しやすい内容となっており、誤操作を防いで入力の効率を向上させています。さらにアルバムの画像上に撮影年月日を表示、画像整理の支援を行います。撮影年月日を画像に入れた工事写真台帳も印刷可能です。

●その他、使用する現場で役立つ便利な機能

・参考図作成&参考図ファイル取り込み
・重複画像のチェックなど多彩な「画像検索」機能
・「蔵衛門 御用達」旧バージョンのデータ取り込みが可能
・撮影計画のサポートや写真整理を効率化する「写真情報予約フレーム」機能

  1. ※6 「Windows10」のタブレットモードには対応しておりません。
  2. ※7 「Excel」ファイルに出力された画像イメージはサムネイル(縮小画像)となります。
  3. ※8 同一バージョンの「蔵衛門 御用達 Professional」版をご利用の場合のみ共有が可能
  4. ※9 「画像回転機能」はExifデータの画像方向情報をもとに表示します。手動で画像を回転させた場合でも元画像のExifデータの情報は修正されません。

<「蔵衛門 御用達 17」シリーズの動作環境>

本体: Intel系CPU 1GHz以上
OS: Windows10、Windows 8.1、Windows 7
メーカーが推奨していないWindows OSへ載せ替えたパソコンは動作保証外
メモリ(推奨): 1.5GB以上推奨
ハードディスク: 空き容量200MB以上(プログラム分)
写真を格納するデータ領域は別途必要
CD-R/RW作成、印刷する時は1GB以上の空き容量を推奨
ディスプレイ: 1024×768以上の解像度で、ハイカラー以上表示可能なもの
光学ドライブ: インストール時にはソフトウェアの読み込みにCDが読み込み可能な光学ドライブが必要。またCD-R/RWに書き込みを行うためには、対応する光学ドライブおよびライティングソフトウェアが必要(Windows OS標準の書き込み機能は適しません。)
ブラウザ: Internet Explorer11、Microsoft Edge
Excel: 32bit 版Microsoft Excel (2007、2010、2013、2016)
インストールされていない場合は、一部機能がご利用いただけません。
Excel 2010(64bit版)、2013(64bit版対応)、2016(64bit版)では、連携機能をご利用いただけません。
その他の周辺機器: カラープリンター推奨。アップデートするには、インターネットに接続できる環境が必要です。
  1. ※Microsoft ExcelおよびWindowsは、米国Microsoft Corporationの登録商標です
  2. ※「蔵衛門」は株式会社ルクレの登録商標です
  3. ※「工一郎」はオリンパス株式会社の登録商標です
  4. ※本リリースに掲載されている社名及び製品名は各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問合せ先:

株式会社ルクレ  担当:阿部・安田
TEL 03-5468-5252 FAX 03-5468-1250
E-mail : pr@lecre.jp

ページの先頭へ