2018年 ニュース

2018.02.20

東日本大震災を忘れない…今大切なものをスマホで切り取る!
9,000万人がテレビカメラマンになるアプリ
「NHKテレビクルー」をDigiBookが企画・開発

株式会社ルクレの子会社である株式会社DigiBook(以下、DigiBook)は、NHKの番組制作者とスマホユーザーが一緒に番組コンテンツを制作できる公式アプリ「NHKテレビクルー」の企画・開発を行いました。アプリから通知される監督の指示にしたがって、ユーザーは動画を撮影・投稿します。第一弾は、3月11日(日)に放送される「♯311246 大切なものは何ですか?」(NHK総合)※1。東日本大震災に思いをはせ、ユーザーが独自の視点で撮影したスマホ動画が、テレビ番組として世界に発信されます。

国内のスマホ所持率は20代・30代では90%を超え、全世帯でも71.8%と未だ伸び続けており※2、4K動画など高機能・高画質ビデオカメラであるスマホをだれもが所有する時代となりました。およそ9,000万人のユーザーが所有する”ビデオカメラ”を利用して、様々な映像作品を創造できる新時代が到来しているにもかかわらず、番組制作ではその環境を活かしきれていません。本アプリは、撮影対象を”ミッション”として明確に指示することで、ユーザーに撮影を促し、スマホ動画を映像作品として昇華させ、誰もが”テレビクルー”として活躍する場を提供します。

9,000万人のカメラマンと番組制作をするための「テレビクルーシステム」

テレビクルーシステムによって、撮影秒数や画角など番組コンテンツごとにスマホを制御し、監督の意図通りの映像撮影を依頼することができます。また、システムを通じて撮影地や撮影日時などの情報とともに動画が集まるので、生放送に耐えうるスピーディな番組制作が実現可能となります。撮影状況から臨機応変に撮影指示を通知するための「リアルタイムプッシュ通知ツール」や、100万人同時アップロードにも対応する「オートスケールサーバー構成」などにより、ユーザーとのコクリエイション(価値共創)をストレスなく実施できます。

●「リアルタイムプッシュ通知ツール」とは

ミッションをリアルタイムに、ユーザーに配信できるプッシュ配信システムです。ユーザーの投稿状況に合わせて、任意の時間と内容を配信することができます。特定のユーザーにセグメントして、プッシュを送ることも可能です。

●100万人同時アップロード対応「オートスケールサーバー構成」とは

番組プロモーションや時間指定ミッションなど、ユーザーからの動画アップロードが急増した場合でも、サーバー負荷に応じて自動的にサーバーの台数を増減できるシステムです。100万人が同時にアップロードを行っても、サーバーダウンしないので、試聴ボリュームにとらわれない、安定した運用が可能です。
※10MBの動画の場合、当社調べ


【 アプリ概要 】

アプリ名 : NHKテレビクルー
価格 : 無料
推奨環境 : 
iOS 対応OS:iOS10.0以降 対応端末:iPhone、iPod touch
Android 対応OS:OS4.4以降 対応端末:スマートフォン
※ ストレージ空き容量120MB以上必要
※ すべての機能の利用にはネットワーク環境が必要

【iOS版URL】https://itunes.apple.com/jp/app/id1340678342
【Andoid版URL】https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.or.nhk.tvcrew


※1 「♯311246 大切なものは何ですか?」 NHK総合テレビ 3月11日(日)夜11時20分から放送
※2 総務省 平成29年度情報通信白書 より
※3 社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です

本件に関するお問合せ先:

株式会社Blue-Sky 担当:阿部・三井
TEL 03-4500-6705 FAX 03-4500-6701
E-mail :pr@blue-sky.tokyo